TryIT! - とりあえず、おもいついたらやってみる!

無印良品の充電電池を買ってみた!実はエネループと同じ?

Panasonicの充電電池を使っていたのですが、そろそろ新しいものが欲しい

そこで、無印好きのタケダであります

やはりココもシンプルな無印で

実は、無印の充電電池は、業界ナンバーワンのエネループと同じ会社が製造しているらしいですから!

http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column_review/kdnreview/20120306_516547.html

早速買いました!

 


値段はセットで1800円弱

Amazonでエネループを買うのと同じぐらいでしょうか?

天神のビックカメラでエネループを買うと、もう少し高いのでまあいい買い物ですね

早速開封し、説明書を見て愕然!

「この製品は2本組でしか充電できません」

はぁ?なんですと!

つまり!

「この製品は1本では充電できません」

ありえねー

これコストダウンなんです

充電電池の4本入れれる充電回路は通常、4個の回路から構成されています

それぞれの電池にあった最適の電圧(電流)で充電するわけです

だって、それぞれの充電電池は個体差があるので、それぞれにあった電圧というものがあるからです

ですが、実は1回路で4個の電池を充電することも可能です

しかし、それをやっちゃうと、それぞれの電池の元気度が違うので

電源回路から給電されるのではなく、元気な電池から

弱い電池に充電される逆流現象が起きてしまいかねません

これが一番、電池に悪い

ま、でも、コストダウンしたい時は回路が少ないほうがいいですので、粗悪な中国品はそのような回路構成になっている場合が少なくありません

そこまでひどくなくても、2回路で割り切っているわけです、だから二本組

って、無印、中国製品かい!

と突っ込みたくなる値切りようです

早速、返品しました

そこは、無印、快く返品してくれましたが

やはり、電気製品を買う場合は他人のレビューを信じるのではなく、ちゃんと自分で調べましょうということです

やっぱエネループがいいや(^^)

 

« 博多のラーメン屋 來來亭にいってみた今年もハモンセラーノを買ってみた!~生ハ… »
2012/10/13