TryIT! - とりあえず、おもいついたらやってみる!

Plupload相当品を自作して、OneThird CMSを更に軽量化してみた!

OneThird CMSで採用している画像アップローダー Plupload
このjsライブラリはものすごく重いんだけど、アップロードするときにリサイズできるんで仕方なく使っている

実は、canvasのプログラムを作っていて、もしかしたらcanvasを使ったら簡単に画像のりサイズができるじゃん!
と、思いついて、実際に絵ペタで試してみた

まあ、割と簡単に実装出来ました

そこではたと気がついた!
重たいPluploadを使わなくても自分で作れるじゃん!
作ってみた

ついでに、その次に重たいelfinderも外して、更にTinyMCEをnicEditに変更してみました

軽量のWYSIWYGエディタとして、CLEditorも試してみたんですが機能が足りなかったので断念
その他にもいろいろ調べてみたんですが、
jHtmlArea
たくさんありすぎ (^^;

どれもいまいち結局、性能とサイズのバランスを考えてnicEditに決定しました

すると~

配布ファイルで800MBだったOneThird CMSが、なんと200MB!1/4になった!

で、軽量版のOneThird CMSとして OneThird CMS(lite)としました
早速、このブログもlite版に変更して試しています



いや、TinyMCEに比べ格段に早いですね!

しばらく使ってみます
で大丈夫そうだったら、公開しますね
ただし、今回は日本語版はリリースしません、評判悪いしね、そんなに手間ひまかけれない
英語版のみ!
日本でうけないので、しょうがないので英語圏に進出します!(笑い



« 行列のできるメールアプリ「Mailbox…お手軽な無料で軽いCMSを37種類!Wo… »
2013/03/08